毛穴

蒸しタオルを利用しよう!

毛穴のポツポツとした黒ずみって鏡で見ているだけで憂鬱ですよね。

小鼻の横の溝とかにその毛穴汚れを発見した日には、指とかで祖押してでも取り除きたくなりますよね。

でもこれが肌に無理強いをして傷めるだけ。

そのときにその汚れがなくなったとしても、一時しのぎにすぎません。

毛穴の黒ずみは皮脂と角質が混ざってできる角栓が酸化して毛穴が黒くなってしまうことから、きちんと対策しておかないと繰り返してしまいます。

もちろん古い角質や皮脂汚れは取り除いて保湿や保護することは大事ですが、ただ美容効果のあるものを塗っておけばきれいになるわけではありません。

そもそも不要な老廃物なのですから、きちっと毛穴の周りから取り除くことから始めましょう。

クレンジングや洗顔が重要ですがそこに蒸しタオルを一つ加えることで毛穴の奥がきれいになりますし、毛穴の黒ずみが取れやすくなるのです。

メイクの状態にもよりますがメイクは落としてから蒸しタオルでのひと手間をかけるとより効果的です。

蒸しタオルを顔全体を覆うようにかぶせて5分から10分ほど放置して肌を温めます。

蒸しタオルで温められた肌は、毛穴が開いて肌の奥の汚れを浮き立たせてくれるのです。

その状態でたっぷりの泡で洗顔します。

この時にどろあわわやテンデシカなど効果的な泡洗顔ができるアイテムを使うとよりいいでしょう。

しっかり使い方を守って優しくこすり洗いをしないことです。

そして汚れをきれいに洗い流してください。

洗顔方法を一歩間違ってしまうと肌を傷めるだけでなく、毛穴をますます開かせて肌乾燥を進行させることになったり、逆効果を生むので優しく洗顔してほしいですね。

ついついしっかり洗いたくなるのですが…。

洗顔の後は保水力をキープするローションをしっかり浸透させます。

蒸しタオルで毛穴が開く効果は持続していますからその間にしっかり美容成分を肌奥へ浸透させることが大切です。

時間を置くとただの肌乾燥を進行させるだけになってしまいます。

そして美容液をなじませてクリームや乳液で保護してあげることで、翌日の朝のお肌の調子がぐっと良くなります。

蒸しタオルでの数分もとってもリラックスできて、さっぱりするものです。

毛穴対策メニュー